医療法人社団 北海道健診センタークリニック
ホームへ戻る1:病院案内
ホームへ戻る2:院長挨拶・経歴
ホームへ戻る3:事業内容
ホームへ戻る4:特 徴
ホームへ戻る5:健康診断検査項目

 北海道健診センタークリニックの特徴

【バリウムを飲まないで血液でわかる胃部検査】

 当クリニックでは、胃バリウム検査、胃カメラの他、血液で胃粘膜の状態を診断するペプシノーゲン法を採用しています。
ペプシノーゲン法は胃部間接X線検査(胃バリウム)よりも胃癌などの胃病変、特に早期胃癌の発見精度が高いとされています。
 バリウム等を飲む必要がなく、検査後の排便に関する心配もありません。
ペプシノーゲン法による検査結果が陽性・強陽性の場合は、内視鏡による確定診断を行います。

【極端な食事制限を考慮した健康診断】

 当クリニックでは、胃部検査にペプシノーゲン法を採用する際は、胃バリウムのような食事制限は特にありません。
健診は原則空腹時検査が望ましいのですが、仕事のことを考慮し食事の影響を受け易い血糖値については「空腹時」と「随時(健診前に食事を摂った時)」に分けて判定します。
 但し、人間ドックの場合は正確な血液検査と超音波検査の結果を得るために「空腹時」の検査が必要です

【時間予約制の健康診断】

 当クリニックは時間予約制になっておりますので、待ち時間はほとんどありません。健診項目の多い人間ドックも2時間程度で終了します。

【腫瘍マーカーの採用】

 人間ドックでは、癌の早期発見に役立つ各種腫瘍マーカー(TPA、CEA、DuPAN-2の他、男性では前立腺癌に対応する高感度PSA、女性では卵巣癌に対応するCA-125)を予め検査項目に入れております。
その他各種の癌に対応するマーカーをオプション項目として追加可能です。

【解りやすい個人結果表と事後処置の徹底】

個人結果表には総合判定と各機能毎に、受診者に解りやすいアドバイスを記しております。精密検査や投薬が必要な場合には、健康保険証を使用できます。
必要に応じて責任を持って大学病院や専門医へのご紹介をいたします。

【責任ある医師の対応】

人間ドックなどのあらゆる健診に、医師による面談と診察を実施しております。
また、産業医や職場ストレス、職場環境相談およびメンタルへルスについても対応しています。

【充実した検査内容と格安な料金設定】

受診者のニーズに応じて充実した健診項目を選択し、かつ格安な料金を設定しております。

【内科外来診療も充実】

健診後の治療や日常の「かかりつけ医」としても当クリニックをご利用ください。

【便利な交通アクセス】

JR苗穂駅のすぐ隣にございますので、JRをご利用されると大変便利です。
また、車でお越しの場合には、駐車場もご用意しております。


北海道健診センタークリニック
Copyright © Hokkaido Kensincenter Clinic 2008. All rights reserved.